2014/04/28

ただいまぁ~♪

 ただいまぁ~♪


 って言ってみましたが、どこへ行ってたわけでもありませぬ。。。

 
 ずいぶんと長いおサボリ期間でしたわ( ̄▽ ̄;)!




 4-28-1.jpg


 3月19日、種をまいていた小松菜の芽が出て





 4-28-2.jpg

 今はこんなに大きくなるまでサボってたということだ!( ̄∀ ̄*)


 えぇ。今年もベランダ菜園色々植え込みしましたよ~!




 4-28-3.jpg


 プランターではなぁ・・・。ちょっとしんどい気がするぞ?




 
 初挑戦のモノもあったりで、成長をすごく楽しみにしてるんです。


 それはまた次回にでも見ていただくとして・・・


 実は










 4-28-4.jpg


 4月18日の朝、吐きました。


 お腹が空きすぎて吐くことはたま~~~にあったので、今回もそれかな?と。


 ところが、ご飯にまったく興味がありません。


 リンゴにもおいもさんにも反応すらしません。


 吐くものもないのに吐くから、夜には吐しゃ物に血が混じり始めていました。


 19日には皮下点滴をしてもらい、ご飯は絶食・・・。


 やはりご飯を2日食べてないので、元気もなくなってくる上に

 
 どこかに痛みか違和感があるのか、落ち着いて眠ることをしない。


 20日は日曜日ですが、車で40分ほどの分院の方が午前中は診察してくれるので


 そちらに連れていったところ、「ちょっと預かります~!」とのこと(T△T)


 静脈に点滴を入れて様子を見てくださるそうです。


 そのときすでに半泣きの私・・・。


 夜には近くの病院の方に連れて帰ってくれるとのことでしたので、


 連絡を待つ予定になっていました。


 まぁ~・・・家に戻ってもなにも手につかず、てるぼうは今どうしてるか考えては


 ダーっと涙が出てくるばかりで。


 夜に、先生から「今からそっちに帰るけど、今日は病院で預かるからね」と


 電話をいただきました。


 病院でもこの日4回吐いたそうですが、お薬が効いてきたのか


 「だいぶ元気出てきたよ! 今もこっち向いてシッポ振ってる」


 !!!


 てるぼうがシッポ振ってる!?


 ちょっと安心した私はもう涙で声が出ず、受話器をかーちゃんに渡したんですけど


 後日談・・・先生にはバレバレでしたわ~!!!


 でも少しでもてるぼうに会いたいかーちゃんとねーたん。 


 病院の前で帰ってくるのを待ち伏せして会わせてもらったという・・・。


 私たちの心配をよそに、先生の娘さんに抱っこしてもらってめっちゃ嬉しそうに


 帰ってきましたけどね(* ̄m ̄)プッ


 次の日は朝から血液検査等をして、お水を飲むことから始めて吐かなければ


 夜にお迎えできるということだったのですが、この一晩がすごく長かった!!!


 インターネットで色々検索して、色んな病気を疑って

 
 これだったらどうしよう・・・こんな大変なことになってたらどうしよう・・・って


 一晩中泣いていました(T△T)


 「ネットの情報は正しいとは限らないよ」と

 
 以前先生に聞いてたにも関わらず、勝手に色んな病気を心配していました。


 そんなねーたん・・・


 翌日先生の電話で「血液検査問題なし!」を聞いたとたん再び号泣。


 先生曰く、昼間と朝夜の寒暖の差が激しいことが体にストレスになったんだろうとのこと。


 この頃はお腹を壊したり、吐いたりっていうコがすごく多かったそうです。


 でもね、あんな小さな体で3日間ご飯を食べられなくて大丈夫なのか


 弱ってしまわないのかすごく怖かった。








 4-28-5.jpg


 それからは吐くこともなく、お迎えしてきたてるぼうですが


 念のために点滴の針はまだつけたままです。


 エリザベスカラーをして帰ってきたのですけど、首回りがかゆそうなので


 目が届くうちは外してあげることにしました。


 水は自由ですが、ご飯は次の日の朝から今までの4分の1量から始めます。


 1週間かけて、普通の量まで戻すことになりました。







 4-28-6.jpg


 過保護なまでに安静を強いられ、手にはさらに包帯をまかれ( ̄▽ ̄;)!!


 エリザベスをしなくても、てるぼうは手の点滴針を噛むことはしないように見えたので







 4-28-7.jpg

 帰ってきたら着せてあげようと作っておいた新作のパジャマに急きょそでをつけました!


 やっぱり痩せたね・・・てるぼう。


 なんか老けたわよ、アナタ。



 
 先生曰く、一番重症だったのは




 ワタシ!!!

 

 てるぼうのことはもちろんなんですけど


 てるぼうのこととなるとモンスター化する私たちのためにも


 入院治療にしてくれたようです。


 そりゃぁ・・・あんなに心配して神経質で泣いてばっかりおる家族とおったら


 治るもんも治らんわなぁ・・・(* ̄m ̄)プッ


 しかも院長先生LOVEのてるぼうですから、さぞ楽しい入院生活だったことでしょう。


 後で副院長先生から聞いた話、ずーーーーっと院長先生を目で追っていたそうです^^








 4-28-8.jpg


 落ち着いてきたのか、カワイイ(!?)寝顔で


 自分で腕枕をして寝るてるぼう。




 ここ数日は散歩も再開していますよ~!




 4-28-9.jpg

 
 
 もう、噛もうがどこでおしっこしようがかまわんっ!!


 元気でいてくれたらそれでいいと願うてるぼう一家でございます。









   今もほぼ変わらないカッコよさなんだって!



       12.jpg

        そっくりや~ん♪




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。