2015/05/11


 「あと2~3年したらわか~い嫁さんもらうねん!」

 私よりひとつ年下のいとこが10日前にうちに来て笑いながら言っていました。

 それから一週間。

 友達との約束があったのにその場に現れず

 そんないい加減なヤツじゃない!と不審に思った友達が家族に連絡し

 部屋で見つかった彼は・・・もう冷たくなっていました。

 
 自分で起ち上げた会社が、今とても大切な時期だと話してた。

 すごく忙しくて、少し前に胸が痛くなって動けなかったとも話してた。

 今思えば予兆もあったんだ・・・心筋梗塞。


 葬儀も無事に終わった今、なんか色んな思いでが頭をよぎり

 そんな気持ちを覚えておきたくて、今ここに書いておこうと思いました。

 
 けんかをしたこともあったし、意見が合わないことも多々あったけど

 不思議と憎めないコだった。

 今はあの笑顔がもう一度見たいよ。

 いたずらっ子のような人を惹きつける笑顔。

 もう、遺影の笑顔になってしまった・・・。

 
 彼自身きっと何が起こったのかよく分かっていないかもしれない。

 もしかしたら自分が死んだことすら分かってないかもしれないって思うほど

 あまりにも突然すぎる死。

 葬儀の間にもひょっこり 「何してるねん」 って現れそうで・・・

 「冗談やって!引っかかったな!」 って出てきてほしかったな。

 
 まだ実感ないけど・・・ いまだに信じられへんけど・・・

 そっちにいるみんなによろしく言っといてな!

 しばらくゆっくりするんやで。




 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。